E90 335i エキゾーストフラップを常時オープンに設定

投稿日:2022年4月9日 更新日:

私のE90 335iですが、E46 330Ciカブリオレに比べて音が静かです。E46の方はエンジンかけた瞬間からなかなか威勢のいい音がしています。

皆さんご存じのように、マフラーにはフラップが付いていて音量を調整しています。私のE46は何故だかそれが閉まっているのを見たことがありません。壊れてるのかもしれませんが。E90の方も常時オープンにします。

これも常識と思いますが、方法としては2つあって、フラップにつながるバキュームホースを外してしまうか、コントロールバルブにつながるコネクタを抜くかです。どっちでもいいんですが、バキュームホースはカチカチで無傷で抜けそうにもなかったので、コネクタを抜くことにしました。

ところが、これを抜くのも結構難しい。穴に手を突っ込んで片手の指先だけでコネクタを抜くのは至難の業です。

結局、ゴチャゴチャと試行錯誤するより内張を外したほうが早いと思って、トランクの内張を外してからコネクタを抜きました。

普段使っている回転数だと閉まっているはずのフラップが開くようになりました。確かに音が大きくなりましたが、窓を閉めていたらあんまりわかりません。

内張りの外し方は下の記事

スクエアレスポンシブ




スクエアレスポンシブ




関連記事



-E90 335i, 修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.