サンシェードのたたみ方が思いのほか難しかった件

投稿日:2022年9月23日 更新日:

夏はサンシェードが必需品ですね。私の買ったサンシェードはすごく便利で優れものなんですが、収納の仕方が最初わからず何回もやり直しました。頭の良い人はそんなことはないと思いますが、同じような人がいるかもしれないのでたたみ方を書いておきます。

こんなサンシェード。ジャバラのやつよりかさ張らないし軽いのでこれを使っています。

買ったときに付いていた小さな袋に入れようとすると畳まないといけません。ところがこれが頭がこんがらがって元通りにならないんです。私の頭が悪いんだと思います。ネットでたたみ方を調べたら、商品紹介ページに収納方法の動画がありましたが、収納が簡単であることを強調するため目にも止まらぬ速さで畳んでいます。全然どうやるのかわかりません。

何度かやってたら出来るようにはなったのですが、どうやって折りたたまれているのか自分でも良くわかりません。ゆっくりやってみて分析してみました。私と同じようにわからない人のためにコツを書いておきます。

たたみ方

半分に折ってから長辺を両手で持つ。残念ながら自分で写真がとれません。

360度回すつもりでやります。180度ひねってから、さらに180度回します。1回ひねっただけではだめです。2回ひねります。2回目に右部分の上側が一番後ろに、下側が一番前に来るようにひねりながら右と左を重ねて一つの円にします。

出来上がり。ゴムひもがついています。これ重要ですね。

少し大きめの製品ならばサンバイザーで押さえなくてもガラスと内張の隙間にワイヤーが引っかかるので落ちてきません。

車にぴったりの純正はこちら。でも純正は裏が黒くありません。ゴム紐がついてないので袋に収納する必要があります。

スクエアレスポンシブ




スクエアレスポンシブ




関連記事



-ドライブ, 修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.