E46に自転車用空気入れで空気を入れてみた

投稿日:

このところ気温が上がってきて空気圧が変わってきてるような気がします。ということで、空気圧を測って適正空気圧にしてみようと思います。

とは言え、私の家には自転車用の空気入れしかありません。Serfas製です。デフォで米式バルブ対応の口金でエアゲージが付いてます。Serfasはアメリカのブランドです。

フロントは2.2から2.6kg/cm2なので、今回は2.4kg/cm2にすることにしましたた。0.2kg/cm2あたり10回ほどのポンピングで入ります。口金はバルブにぴったりとはまり、着脱時に空気が漏れることはありません。

車用のエアーゲージで測ってみたら空気入れと差があった

入りました。空気入れに付いているエアゲージです。

240kPa ( =2.4kg/cm2 = 34psi )を示しています。

ホームセンターで買った安物のエアーゲージで測ってみます。270kPaです。

もう一つエアーゲージを買ってみないと、どっちが正しいのかわかりません。

しかし、空気入れのエアーゲージの針はすごく安定していて、ポンピングに応じてリニアに上昇するのでこちらを信じようかなと思っています。

とりあえず、車の空気も自転車用で調整する程度なら入れることはできます。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.