E46のエンジンオイル(ペンゾイルプラチナムユーロ)を1年ぶりに交換した

投稿日:

前にエンジンオイルを替えてから6000キロメートルくらいですが、1年たったので交換することにしました。

私がここのところずっと使っているのは、ペンゾイル・プラチナム・ユーロ 5W-40です。すごくコストパフォーマンスが良いと思ってます。

用意したのものは、

  • もちろんエンジンオイル 私は20リッター缶で買っています。
  • オイルチェンジャー 上抜き用です。安物ですが使えます。
  • オイルジョッキ 私のは2リッター
  • じょうご オイルを入れるときによくこぼすから
  • オイル処理箱 6.5リッター用
  • 大きなスパナ オイルフィルターの蓋を外すため
  • 灯油ポンプ 20リッター缶からオイルジョッキに移すため

オイルフィルターは交換しませんでしたが、フィルターハウジング内のオイルをオイルパンに戻すために蓋を外しました。

やっぱ、じょうごは便利。

上抜き用のオイルチェンジャーは時間がかかる

オイルチェンジャーは便利なんですが、とにかく時間がかかります。5分暖機してから抜いたんですが、6リッター抜くのに40分かかりました。すぐに負圧がなくなるので何回もポンピングする必要があります。もう少し油音を上げてもよかったかもしれません。

早く抜こうとしてポンピングを力いっぱいやると、油温が高い場合タンクがへこみます。私のは実際にへこみましたから。捨てようと思って1年ほど外に放置してたら何故か元に戻ってました。

https://e46cab.com/2020/07/25/oil-changer/

オイルサービスインジケータをリセット

左のボタンを押しながらACCの位置に回して、しばらくそのままにしていると点滅を始めるので、一度ボタンをはなしてからもう一度押すとリセットされます。動画に撮りました。

交換後の効果は?

少しだけドライブしました。なんだか、心なしかスムーズになったような気もしますが、プラシーボのような気もします。気分的には良いのでOKです。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.