ひっかき傷をタッチアップペイントで補修したけどうまく行かなかった

投稿日:2020年12月30日 更新日:

運転席側ドアの線傷が気になってました。塗装に関してはプロに頼んだ方がいいと思うのですが、小さい傷なので自分でやってみることにしました。

車の色はミスティックブルーです。色番号はBMW A07。純正にするかどうか迷ったんですが、少量なのであんまり違いは無いかなと思ってHolts MINIMIXで調合した塗料を買いました。純正はクリアと2本セットになってますが、これは単品です。

詳しいやり方は自分ごときが記事にするのも恥ずかしいので他を探してください。

でも簡単に書くと、タッチアップペイントを面相筆か爪楊枝に付けて傷に盛っていきます。2週間くらいかけて4回以上重ねたと思います。盛り上がったら、乾かしてから1000番以上のサンドペーパーで平らにして、後は傷を消すために細目、鏡面のコンパウンドで磨きました。サンドペーパーで完全に平らにしなければなりません。しかし削りすぎるのが怖くて平らにする勇気がありませんでした。

へたくそな私が言うのも何ですが、自分でやる人の注意点は、

  • ペイント付属の太い筆は使わないこと、
  • タッチアップ塗料をボディ塗装面より盛り上がるまで重ねること、
  • 塗料をよく乾かすこと、
  • ボディ塗装面と完全に平らにすることです。

下の画像をみたらどこに傷があったのかわかります。でも知らない人が遠目に見る分にはわかりません。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.