kinto横

iPhone7のバッテリーが夜間急に減った

投稿日:2020年12月9日 更新日:

昨日、夜80%まで充電して寝たのに、朝起きたら20%しか残ってません。使ってもないのにこれって減りすぎでしょ。

バッテリーはつい最近新しいのに交換したので残量は100%です。今まで一晩でこんなに減ったのは初めてです。

下画像の真ん中へんの右下がりのラインが夜間です。

最初は新型コロナの接触通知を疑った

夜間のバッテリー消費は新型コロナ接触通知が100%を占めています。

でも、他の時間帯にもこのアプリは動いているのに、バッテリー消費していません。下の画像は接触通知アプリがバッテリー消費の80%を占めていますが、残量は変化していません。接触通知が消費の大部分を占めていても、その絶対量は微量だと思われます。

何か昨日から変化した条件はないか?

バッテリーは温度上昇で劣化すると思っていたので、ケースを外して充電して、夜は充電せずにそのまま置いておきました。普段はケースをつけたまま置いています。変化といえばそれくらいしか思いつきません。

アップルのサイトを見ると、iPhoneの許容可能な作動温度は0度から35度だそうです。極端な低温下で使用するとバッテリーの消耗が早くなったり電源が切れたりするとあります。ネット情報では0度以上でも電源が切れることがあるとの記述もありました。iPhoneは寒さに弱いようです。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201678

部屋の中なので、極端に寒かったわけではありません。

ただ、iPhoneのバッテリーは金属製の裏ブタに直接張り付いているので放熱性はよさそうです。

再現しなかった

同じようにして放置しましたが再現しませんでした。今度は全然減りません。

結局原因は特定できませんでしたが、ネットでよく聞く接触通知がバッテリーを食うとか、寒さで残量が減るということが原因ではなさそうです。

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-WEB関係, ライフスタイル

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.