kinto横

2年ぶりにDSC警告灯がついた

投稿日:2021年12月25日 更新日:

渋滞の中をノロノロ走っていると突然ポーンという音がしてDSC警告灯が点灯しました。久しぶりです。というか2年4か月振りです。

テスターで調べると「プレッシャーセンサー1(の値)が本当らしくない」。でも「エラーは現在は存在しないけど記録した」らしいです。ブレーキプレッシャーを見てみたらちゃんと計測されてました。とりあえずエラーは消去して30分ほど走りましたが再点灯はしませんでした。ブレーキはちゃんと効くけど、センサーが壊れるとDSCが効かなくなります。

これが頻繁に再点灯してくれたら修理しようかって気になるんですが、1年に1回とか2年に1回点灯するのでやる気が起きません。放置してはダメとは思ってます。なので、ネットでDSCプレッシャーセンサーを探してたりはしてます。ところがこの部品、小さいのに高いです。一方ノーブランドで1500円とか信じられない値段のを売ってたりします。買うんならOEMか優良品を買うべきですね。

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.