AF24ジョルノがアクセルを開けるとエンストするのでキャブレターを清掃してみた(後編)

投稿日:2021年1月11日 更新日:

キャブレターを掃除しガスケットも交換したので組付けてみました。

オートチョークとスロットルワイヤのOリングも交換しました。

スロットルスライドの切り欠きを手前にして挿入。ホース類を付け直して完成。ホースが固かったのでシリコンスプレーを吹きました。

エアクリーナエレメントにはBMWに使ってるエンジンオイルをしみこませました。

キャブの調整に手間取る

エアスクリューを1回転半戻しで始動させたところ、アイドリングしませんでした。最初は2回転戻したり3回転戻したり多めに戻していたので一向にエンジンが始動できません。逆に完全に締めこんでもダメです。いろいろ試して結局3/4回転戻しくらいで安定しました。最初から全閉状態からやればよかったと思います。

清掃してエアスクリューにガスケットを装着する前はエアスクリューはそんなに効かなかったんですが清掃後シビアになったみたいです。けっこう狭いレンジに合わせないと動いてくれません。

とりあえず、アクセルを開くとエンストするという症状は直った

メインジェットの詰まりを修理したので、アクセルを開いても止まることはなくなりました。でも、エアスクリューの標準は1と1/4回転戻しくらいらしいので、どこか悪いところがほかにあるのかもしれません。それか排気量が75ccなのでスロージェットがあってないんだと思います。

追記

アイドリングから高回転までスムーズになりました。今まではアイドリングが不安定で高すぎたり低すぎたり気まぐれでしたがバシッと決まりました。やはりキャブレターを整備して良かったと思います。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-AF24giorno

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.