懸案だったE46カブリオレのカウルカバーを購入した

投稿日:

E46のカウルカバーは経年劣化で白っぽくなって割れてきます。ここが汚いと全体がみすぼらしく見えてしまいます。私のE46は、普段ボディカバーをかけているので20年近く経ってるわりにはきれいですが、やはり一部ヒビが入って白っぽくなっています。白っぽいのはシリコンスプレーを吹くとだいぶんマシになります。でもヒビ割れはこれからも進行するでしょうし、純正品以外手に入らないパーツなのでいつまで入手できるか不安もあります。

ということで、今のうちにカウルカバーを買っておくことにしました。OEM品やアフターマーケット品はありません。純正なので大体どこで買っても同じような値段がします。

純正品番は 51 71 8 232 896 クーペ、カブリオレ右ハンドル用

下の写真はカウルカバーの裏ですが、品番のところに 8 189 100 E46/4 と 8 232 896 E46/2 の記載があります。前者は4ドアセダン、ツーリング右ハンドル用の番号です。クーペ、カブリオレ用をわざわざ探して購入したけれど、結局同じモノかもしれません。これから買おうと思っている人には参考になるのではないでしょうか。

エンジンの上に置いてみました。色の違いが判るかな?

スクエアレスポンシブ




スクエアレスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.