kinto横

エンジン・トランスミッションマウントを交換して2年後の変化 Changes two years after replacing engine and transmission mounts

投稿日:2021年5月1日 更新日:

2019年1月にエンジンマウントとトランスミッションマウントを交換しました。その後の変化について報告します。体感上は少し振動が大きくなったと思いますが、数値的にどうなのか、前回と同様vibroscope liteというアプリで測定してみました。vibroscope liteの元サイト お遊びでやっているので厳密さは全く欠いています。エンターテインメントとしてお読みください。

I did engine and transmission mounts replacing in Jan. 2019. I’m going to tell the changes after that. I feel a bit bigger vibration, but how is it in numbers? I'm going to use Vibroscope Lite same as the last time. This is just for entertainment because of poor exactness.

図り方はハンドルの上にスマホを横向きに載せて振動を測りました。x軸は車軸方向、y軸は車幅方向、z軸は鉛直方向です。ハンドルに載せたのは、運転時に振動を一番感じる部分であることと、パワーステアリングがフロントアクスルキャリアに固定されているので、サスペンションで吸収される前の振動を拾えると思ったからです。

I put my smartphone on the steering wheel. X is for longitudinal axis, Y for transverse axis, Z for vertical axis.

ハンドルにスマホを載せただけの場合の測定結果 Result for smartphone not fixed

すべてアイドリング、エアコン切の状態です。 Idling and air con off in all cases.

左から パーキング(交換直後)、ドライブ(交換直後)、パーキング(今回)、ドライブ(今回)

マウント交換直後のグラフとは違いがありますが大きくはありません。交換直後はグラフが真ん中辺にまとまっていたのがばらけてしまっています。3軸合成加速度はあまり変化ありません。

ハンドルに乗せただけの場合ではあまり違いがみられなかったのは、ハンドルの上でスマホが滑って振動を拾い切れていなかったのだと思います。

In case of smartphone not fixed, you cannot see significant changes, that is because the smartphone would be sliding on the steering wheel so it would not be able to pick up vibrations exactly.

ハンドルにスマホを固定した場合の測定結果 Result for the smartphone fixed on the steering

スマホをハンドルにジップタイで固定した場合です。グラグラしないので正確に測れると思います。

すべてアイドリング、エアコン切です。ただし、スケールはスマホを固定していない場合の2分の1に細かくなっています

左からパーキング(交換直後)、ドライブ(交換直後)、パーキング(今回)、ドライブ(今回) 

ハンドルに固定すると違いが顕著になりました。グラフがスケール内に収まりませんでした。3軸合成値compoを見ると、パーキングでは交換直後の0.014 m/s2から0.071m/s2と5倍になっています。ドライブでも0.038m/s2から0.063m/s2と2倍に増加しています。マウント交換前から一貫している傾向として、パーキングでは車軸方向に、ドライブでは車幅方向に振動していたのですが、今回の結果では振動方向が近くなっています。

In case of fixing smartphone changes have been prominent. Graphs cannot be displayed fully in this scale. 3-axis composite acceleration has increased from 0.014m/s2 to 0.071m/s2 in Parking mode, and from 0.038m/s2 to 0.063m/s2 in Drive mode.

今回の結果をスケールを変えると下図のようになります。Altering scales

まとめ Summary

エンジンマウントとトランスミッションマウントは、2年4か月である程度の劣化が見られるという結果になりました。経年劣化で車全体にガタが来ているのでマウントのせいだけではないかもしれません。乗ってる分にはそれほど問題ありません。交換前の状態までは戻っていないと思います。多分、同時に乗り比べたら明確に違いが判ると思います。

The result is that Engine and transmission mounts got deteriorated to some extent after 2 years and 4 months. My car itself gets old, so only mounts might not be responsible for all.

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.