kinto横

3年ぶりにパワステフルードを交換した

投稿日:2021年4月17日 更新日:

パワーステアリングフルードを見ると、色が多少茶色っぽくて粘り気もなくなっているように感じました。前に交換したのは3年前です。ハンドルは少しずつ重くなるのでまず気が付きません。今手持ちのパワステフルードは少ししかありませんが、何もしないよりは少しでも替えて悪いわけがありません。

用意するもの

  • パワーステアリングフルード  カストロール Dex(デキシロン)Ⅱ かDexⅢ 純正指定はDexⅡだけどⅢでもいいみたいです。
  • シリンジ フルードを抜くため
  • PETボトル 廃フルード入れ

以上です。

やり方は簡単

交換方法はただタンクからフルードを抜いて入れるだけです。一回分が250mlくらいです。抜いたらハンドルをロックツーロックに2,3回切ってみて中身をかき混ぜます。そうしたらまた抜いて入れます。1リッターあれば4回入れ替えられますが、2回もやればそこそこきれいになります。

フルードの量はフルードが冷えているときに合わせてください。暖かいときはマックスより多くなります。

カストロールDexⅡだけでは足りなかったのでシェブロンDexⅢマーコンも使いました。あらかじめ混ぜてみたところ沈殿物はありませんでした。

結果

今回は2回入れ替えました。少しハンドルが軽くなったような気がします。(プラシーボかも)

BMW ATF Dex(デキシロン)2 1リッター Castrol BMW 純正
by カエレバ

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.