kinto横

AF24ジョルノの古いボルトをねじ切った

投稿日:

キャブレターの整備が終わったので外装を元に戻しました。案の定面倒くさいです。

メットインボックスを取り付ける前にシートロックを固定するためのナットを回していました。シートロックにメットインボックスが乗っかる構造です。回してても固くならないのでもう少し行けるのかなと思っていたら、前触れなく手ごたえがなくなりボルトがねじ切れてしまいました。

このボルトって反対側に抜けなくて、頭がフレームに溶接してあるみたいです。たたいても取れません。熱を加えたら取れそうですが、私は道具がないのでドリルで破壊して取り出そうと思いました。

大げさな振動ドリル

ドリルの刃は新しいのでないとだめでした。ドリルでぐりぐりもんでいったのですが、結局取れることはなく貫通してしまいました。仕方ないのでタップでねじを切って、別のボルトで定着することにしました。M6用のタップです。

何とかボルトで止めることができました。これって引っ張り力はかからないので抜けなければいいと思います。半時間くらい余分にかかりました。ボルト、ナットは締めすぎないように注意しましょう。

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-AF24giorno, 修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.