ダッシュボードトリムが浮いていたのでグロメットを取り換えた

投稿日:

走ってると何だかダッシュボードのあたりから音がするような気がするので見てみたら、真ん中のトリムが少し浮いてグラグラしているようです。恐らくグロメットがダメになっているのでしょう。取り替えます。(E46 3シリーズの場合。Fシリーズはトリム側にクリップがあると思います)

すき間があるのがわかる

内装はがしが必要です。プラスチック製と金属製があるとやりやすいです。新しいグロメットはネットオークションで安いのを買いました。

センターのトリムはサイドのトリムと共締めされてるのでサイドの方から外します。内装外しでこじれば外れます。

E46は、リブの入った大変剛性の高い作りになっている。軽量化よりも防振優先か?

古いグロメットは金属製の内装剥がしで取って、新しいのを付けるだけです。新しいグロメットは指で押し込んでも入らなかったので木づちで叩いて入れました。

古いのは新しいのと比べると、中の鉄板が見えている。プラスチックがすり減ったのだと思う。

完成です。10分もかかりませんでした。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.