メダカの睡蓮鉢の水が急に濁ったので水を入れ替えた

投稿日:

今朝睡蓮鉢を見るとすごく濁っている。昨日は下まで見えていた。一夜にして急激に水質が悪化したみたいな感じである。原因はわからない。濁りでメダカが生きているかどうかわからない。1匹は死んで浮いていた。

近くに野良猫が座っていた。こいつがかき混ぜたのか?でもあんな短い腕(前足)でここまで濁らせることができるのだろうか?原因はよくわからないがとりあえず水を入れ替えることにした。

魚すくい網を買いに行く

生きてるのか死んでるのかわからないが、メダカを救出するためにすくい網を買いに走った。

水を抜いて少なくなったらメダカが生きているのが見えたのですくって救出した。10数匹は生存している。

見たことのない生き物を発見した

何かの幼虫が底の泥の中にいた。2匹ほどいたのだが1匹しか救出できなかった。調べてみたらヤゴのようだ。肉食らしいから一緒に飼うのは無理だろう。とりあえず分けておいて後で何とかしようと思う。

たわしで掃除

ごしごしこするときれいになったので、カルキ抜きを入れてメダカをもどしておいた。

ヤゴの移住先を探した

近頃トンボを見たことが無かったのに、せっかく私の庭で産卵してくれたのだから、ここで巣立ってほしいところではあるが私には育てる自信が無い。一緒に飼ってメダカを餌にするのも嫌だ。そこでどこかに移住してもらうことにした。

田んぼがあればいいんだけど、思い浮かぶ範囲に田んぼは無い。とりあえず車で適当な場所を探したが、川以外には水のあるところが無かった。仕方ないので墓地の中にある池に移住していただいた。多分大丈夫だと思う。1時間ほど予定外の時間がかかった。

元気に育ってくれ。

結局、濁りの原因はなんだったのだろうか。謎である。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ライフスタイル

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.