BMWの中古車を買ったら、一度は正規ディーラーに行った方がいいと思う

投稿日:

BMWを中古車ディーラーから買う人も沢山いると思います。

正規ディーラーで買ってないのに顔を出すのは何となく敷居が高いと思われます。BMWは維持費が高いと思って、町の整備工場にしか行かなくなるかもしれません。

それでもいいんですが、一度は正規ディーラーにも顔を出しておいたほうがいい思います。別にそれほど得するわけではありません。私が良かったと思うことをいくつか書いてみます。

知らなかったリコールの整備を勧められた

これまで3回のリコール整備をしています。3回目のリコールはBMWジャパン本社から手紙が送られてきましたが、最初の2回はメーカーからリコールの手紙をもらっていません。

ディーラーに行った時に、初めてリコールが未整備であることを知りました。

基本的には、リコールは車両の登録情報から割り出した使用者に、メーカーからお知らせが届くはずです。しかし、何らかの理由でリコールのお知らせが届かない場合があるみたいです。おそらく、私の購入前のリコールで、前所有者(販売店かも)がリコール整備をしていなかったのだろうと想像します。

ダイレクトメールでキャンペーン情報などが送られてくる

中古車を買ったあと、ディーラーに行くと恐らくその店舗に登録されるんだと思います。ダイレクトメールが来るようになります。

これは、買う気もないのにたびたび送ってこられても困るという方もいると思います。でも、新型車の情報や価格リストなどは眺めているだけでもいいし、邪魔になるものでもありません。気になる車があれば試乗を申し込めます。そのうち買う気になるかもしれませんしね。

定期点検、車検時期になると入庫を勧めてくれる

ディーラーの安心を買いたい人は申し込んでください。

何の理由で最初にディーラーに行けばいいか?

  1. 中古車を買ったら最初の定期点検を申し込んでみる。高めですがディーラーの点検を受けておくと安心なんじゃないでしょうか。
  2. 車検を頼む。ディーラーは少しばかりお高いです。
  3. 故障したら修理を頼む。私の印象では、ディーラーの修理費用の見積もりが、他と比べて特別高いとも思いませんでした。
  4. パーツを買う。私はスペアキーを作ってもらいました(高い!)。他にもネットで売っていないようなマイナーパーツは、ディーラーで調達する以外にないものがあります。
  5. 新車を見に行く。試乗してみる。(買う気がない場合、強心臓がいるかも)

など。

ディーラーの人は、利益の上がらない客の相手をするのは嫌かもしれませんが、いずれ顧客になる可能性もあるわけですから、それほど無下にもされないと思います。私の場合はいつも誠実に対応してくれます(愛想笑いをしてくれるわけじゃないです)。もし多少愛想が無くても気にしなければいいだけです。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.