YAMAHA PSR-E463が届いたので箱から出してみた

投稿日:2018年11月12日 更新日:

Roland Alpha JUNO2のアルファダイヤルが動かなくなったので、新しくキーボードを買いました。

Roland Alpha JUNO2 のエンコーダを交換したが直らなかった話

 

ネットでいろいろと物色してみて、ヤマハのポータトーンPSR-E463を購入しました。

仕様はこちら

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/keyboards/portable_keyboards/psr-e463/specs.html#product-tabs

 

へたくそな私としては、タッチセンスが付いていればどれでもよかったんですが、コストパフォーマンスが良さそうなのでこれにしました。キーボードってこんなに安かったの?という値段です。

 

開けてみた

まず箱の大きさから。 約100センチ×50センチ。でかいです。

 

中身はこんだけ。本体、テンプレート、譜面たて、ACアダプタ、取説

 

Roland アルファJUNO2と比べてみた。見た目立派です。でも、重さはJUNO2の方が重いです。PSR-E463は軽くてプラスチックなのでおもちゃっぽいです。それとも可搬性が向上して進化したというべきでしょうか。質感はJUNO2の方が上等そうです。(私見)

 

88鍵の電子ピアノと比べてみました。短いです。(61鍵なんだから当たり前)

ハンマーがついてないので弾いた感じはJUNO2とおんなじようなもんです。やっぱハンマーアクション付きのがいいです。

PSR-E463にはMIDI端子が付いてないので、電子ピアノからコントロールすることができません。JUNO2はできました。そもそも値段が違うのに文句を言ってはだめです。

 

まだ開けたばっかりで機能を確かめてません。YouTube見ると色々出来そうです。コスパはいいんじゃないでしょうか。

そのうちブログに書くかも?

内容のない記事で申し訳ない。

 

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-未分類
-, ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.