iPhoneの外付けキーボードでショートカットキーを使う

投稿日:2018年9月10日 更新日:

外付けキーボードを買ったことを書きましたが、出来るだけキーボードだけで操作したいわけです。画面触ったりキーボード打ったりするのは面倒ですからね。

ショートカットキーはアプリによってできることに違いがありそうですが、普通に使えて、記憶可能な範囲内でショートカットをメモしておきます。詳しい使い方は他のサイトをどうぞ。

よく使うショートカットキー

まず、使いたいのは、

コピーとかペーストです。
コマンド⌘ +Cコピー
コマンド⌘ +Xカット
コマンド⌘ +Vペースト

文の中で移動
左右矢印1文字ずつ移動
オプション + 左右矢印1単語ずつ移動
コマンド⌘ + 左右矢印行頭、行末に移動

オプション + 上下矢印1段落ずつ移動
コマンド⌘ + 上下矢印文頭、文末に移動

ここで重要なのはどうやって文字列を選択するかです。これはiPhoneの画面でやると、指が太いのでねらい通りに選択するのが難しいです。キーボードで普通にデスクトップPC並みにできるとありがたいです。

shift+ 左右矢印1文字ずつ選択
shiftオプション + 左右矢印1単語ずつ選択
shiftコマンド⌘ + 左右矢印行頭、行末まで選択

shiftオプション + 上下矢印1段落ずつ選択
shiftコマンド⌘ + 上下矢印文頭、文末まで選択

ということで、選択は、移動にshiftをつけたらいいということです。

その他装飾
コマンド⌘ +B選択した文字をボールドに
コマンド⌘ +  選択した文字をイタリックに(英字にしか効かなかった)
コマンド⌘ +U選択した文字にアンダーライン

もっとありそうですが、どうせ覚えられないので私はこれくらいでいいです。

ブラウザで記事を書いていると、矢印キーが使えないことがある。

SafariやChromeのブラウザでWordPressの投稿を編集しようとすると、矢印キーが変な動きをします。上下左右のどの矢印を押してもページダウンしてしまいます。少なくとも、私の外付けキーボードではそうなりました。

WordPressの記事はブラウザではなく、WordPressアプリで書いた方がいい。または文章だけ別のアプリを使って下書きしとく。

細かい装飾はデスクトップでやるかブラウザベースの編集画面でやってください。

要所で画面タッチは避けられないですが、文章入力が早くなるだけでも楽です。

 

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-WEB関係
-

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.