原付のオイルが地面にダダ漏れ!

投稿日:2018年8月23日 更新日:

AF24 ジョルノ

私の原付もなかなか古いモデルです。ホンダのAF24 ジョルノです。今はなき2ストモデルです。

1992年から1997年頃まで発売されたレトロな感じの原付です。

製品アーカイブ(ホンダHP)

中古で買ってから、当時は色々と手をかけてちょっとした改造なんかをしておりました。

今時、2ストの原付に乗ってる人も少ないと思うので、今回も役にたたない投稿です。

オイル残量センサーから漏れてます。

数年間、乗らずに放ってあったのですが、この間久しぶりに乗ったんです。その時は問題なかったのですが、後日見てみると、車体の下にオイルの海ができてるではありませんか!

これだけ大量にオイルが一度に漏れるってどういうこと?

覗き込んでみてみると相当上の方から漏れてます。

長らく放ってあったので、一念発起して分解してみることにしました。

カウルを外してみてみると、オイル残量センサーのところから漏れてました。

久しぶりに乗ったので、痛んでいたセンサーのシールが振動で緩んだんだと思います。

このセンサーはオイルタンクに刺さってるだけです。ネジでもなんでもなく。漏れて当然ですね。

でも、センサーより下側のオイルは残ってますから、乗っても大丈夫だと思います。

シール材を巻いて修理します。ついでにバスコークでも塗っておきますかね。

カウルの再塗装とリアショックの交換を予定

せっかく分解したので、何年かぶりに整備したいと思います。

結果はまた着手したら報告します。それまではこのまま放置です。

直しました。

AF24 ジョルノのオイル漏れを修理したついでにカウルを塗装することに(その1)

AF24ジョルノの修理が完了。修理箇所のまとめ

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-AF24giorno, 修理関係
-, , ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.