kinto横

E46のフェンダーと微妙に色が違うボンネットを磨いてみたけど無駄だった

投稿日:

フロントフェンダーを交換したので色が鮮やかになりました。微妙にボンネットと色の違いがわかります。とは言え、嫁さんは全然わからないと言っていますから、ちょっと見た目には差がないんだと思います。

新しい塗装は色が鮮やか、かつツルツルなのに対して元の塗装は深みが無く少し洗車傷がついています。この傷をツルツルにしたら塗装に深みが出て多少は近づくのかもしれません。そこで手持ちのコンパウンドで磨いてみることにしました。使ったのはピカールの超微粒子と3種類のウレタンバフです。初心者なので荒いコンパウンドは怖いからコンパウンドは1種類だけ。バフは主に黄色で磨いて、仕上げに黒を使いました。傷の多いところだけ赤を使いました。

磨いてもだめだった

結論から言うと、ツルツルにはなりましたが色の差はどうしようもありませんでした。

ネットの記事ではクリア層の劣化のことばかり書いてあるんですが、クリア層の下のカラー層も退色しています。私の車はミスティックブルーA07です。新しい塗装は文字通りミスティックな何とも言えないブルーとパープルが混ざったような色をしていますが、古い塗装は赤みが減った単なるブルーメタリックという感じです。その差は微妙ですが。

幸いなことに、ボンネットとフェンダーは角度が違うので目立ちにくいし、嫁さんの言う通り気にしなければぱっと見はわかりません。深追いはせずこのまま乗り続けようと思います。

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.