サーモスタットからクーラント漏れを発見した

投稿日:2021年3月14日 更新日:

E46 330Ci のスプラッシュガードを外したら何かが漏れています。どうやらオイルだけでは無さそうです。

ブルーの液体です。どこからかクーラントが漏れています。1年前にエキスパンションタンクを交換したので、それ以外の部分でしょう。タンク周りのホースからは漏れていません。下から覗いてみてサーモスタット付近が一番怪しいようです。エンジンにも白い跡がついています。

わかりにくい写真です。上にあるのがアッパーホース。ミラーに映っているのがサーモスタットの下側。

まだクーラントが新しいのにもったいないですがサーモスタットを交換する必要があります。やはり、冷却系は一つがダメになれば他の部品も早晩逝くというのは正しい経験則です。

今回は、サーモスタットのほかに現状では問題のないウォーターポンプ、アッパーホース、ロワーホースを同時に交換しようと思います。アフターマーケット品では痛い目に会っていますから、純正とは行かないまでもOEMを購入します。でも、出費が痛いです。先月フロントブレーキパッドとローターで2万円使ったのに、また3万円近くかかりそうです。

付いていたサーモスタットにはBEHRの刻印があります。

電動ファンに変更しているのでファンを外すのが簡単です。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.