BMWエンブレムを非純正品に交換 見分けはつくか?

投稿日:2020年9月22日 更新日:

ボンネットのエンブレムが剥がれかけてきてる。ぱっと見にはわからないが気になるので交換。

社外品を購入した

純正はなにぶんお高いので、とりあえずそこそこの値段の社外品を注文した。左が純正。純正メーカーはDEMMEL AGだと思う。

古い純正は表面がつるつる。今回のはクローム部分が浮き上がっている。これは製造年による差か?また、外枠のクロームの太さが違うが、これも年式による差かもしれない。色は見分けがつかない。

字体を比べてみる。ちょっと見にはほとんどおんなじに見える。社外品には明らかに字体が異なるものがあるがこれは純正に近いほうだと思う。

E46は2本脚だが、車種によって3本のもあるみたいだから自分のをよく調べてから買った方がいい。

交換方法

古い方は、マスキングテープで養生しておいてから内張剥がしを使って外す。こじってたらベースが割れてエンブレムの表面がはがれて取れた。ベースが外れたら塗装面は掃除しておく。

つけてみた

いいんじゃないかな。しかしよく見ると、MとWについて、純正は斜めの線と縦の線の太さが違うが、これはその比率が違うような気がする。きっと裏っ返してまじまじ見ると他にも違いはあるかも。ちょっと見ただけでは判別不可能だから私的には許せる。後は耐久性。すぐに黄色っぽくなるようなら偽物らしい。

やっぱ、車の顔だから純正だという方はこちらをどうぞ。絶対本物じゃなきゃ嫌だという方はディーラーで注文してください。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.