エアー吸い修理後のフューエルトリムをINPAで確かめてみた

投稿日:2019年9月23日 更新日:

インテークブーツの交換後、学習値をリセットしました。
エア吸いの修理、ついでにアイドルコントロールバルブの清掃

その後、2日後の学習値がどうなってるか見てみることに。

とりあえず、今の数値はというと、

  • adaption value additiv 1 : 0.04 ms
  • adaption value additiv 2 : -0.01 ms
  • adaption value multiplicativ 1 : 6.06 %
  • adaption value multiplicativ 2 : 6.88 %

ということで期待外れとなりました。まだ悪いところがありそうです。もっと数値が落ちてると思ったんですが。

これから時間が経つにつれて、数値が下がることを期待します。

INPAを使う人はケーブルが必要。車種によってはコネクタの中をハンダ付けする必要があります。スイッチつきのものが初心者には簡単。

フューエルトリムの意味は以下の記事をどうぞ。
BMWの混合気の学習値について

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.