フロントバンパーがブラブラになる

投稿日:2018年3月24日 更新日:

車を貸したところ、バンパーの左側が外れてブラブラになって帰ってきました。

なんでも、バックした時に地面の何かに引っ掛けて外れたとのこと。フェンダーライナーも無くなってます。ただ外見は全くと言っていいほどダメージはありません。

しばらくは、アルミテープを張ってしのいでましたが、やはり恰好が悪いので直すことにします。

IMG_6756

 

2,3件整備工場を回りましたが、バンパーを交換する必要があり、20万円ほどかかるとのことです。

ならばディーラーはどうかと行ってみましたが、やはり20万円コースです。ディーラーが高いということはないです。

新品バンパーが10万以上で塗装代と合わせると20万円くらいだそうです。

 

なにが壊れてるのかというと、ボディー側のステーにはまる、バンパー裏側のブラケットが脱落しています。これは、部品単独では出ていません。

工場を探し回って、やっと中古バンパーからブラケットを移植して、プラスティック溶接で付けてくれるところを見つけました。

 

ヤフオクで落札したバンパーがこれです。クーペの後期Mスポーツ用のバンパーが運よく出品されてました。

watanabe_autoparts_group-img640x480-15021587060jh09a26595

 

外れたブラケットがこれ。

watanabe_autoparts_group-img640x480-1502158706usu9qb26595

 

このブラケットは爪2か所で簡単に溶着されているだけです。まったく強度はありません。ちょっとの力で外れるのも無理ないですね。

この部品が単独で買えないばかりにバンパー全交換というのは、あまりにもったいないとしか言いようがありません。費用もさることながら、できるだけオリジナルの部品を残したいので交換したくないんです。

結果、2万円ほどで修理してもらいました。同じく脱落していたフェンダーライナーと外気温センサーのネットでの購入費用を入れても格安で修理できました。

(追記)外気温センサーは中古ならソケットと配線付きのものがいいです。センサーだけ買っても付きません。

 

はっきり言って、まったくもうからない仕事を引き受けてくれた塗装屋さんには感謝します。

 

ただ、残りのバンパー本体が余ってしまって、車庫の中で少々邪魔です。使う時が来ないことを願っています。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.