PCでSkypeするためにiPhoneをウェブカメラとして使ってみた

投稿日:2019年7月7日 更新日:

PCでSkypeを使いたいけど、ウェブカメラを持ってない

買うのも勿体ないしスマホで代用できたら安上がりです。

そんな時は、スマホをウェブカメラとして使えるアプリがあります。

いくつかあるんですが、ネットで評判の良かったiVCamというアプリを使ってみました。E2ESOFTというところが販売しています。とりあえず基本的な機能は無料で使えます。

ただ、このE2ESOFTという会社については、ホームページを見ても会社概要的なものは何にも書いてないので、住所、電話番号はおろかどこの国の企業なのかもわかりません。少々不安ですが、アップルストアの審査には通っているので大丈夫だということにしておきます。

使い方は、迷わないと思うので簡単に書きます。

iPhoneにアップルストアからiVCamを探してインストールします。PCにもE2ESOFTのホームページからPC用のソフトをダウンロードします。
https://www.e2esoft.com/
上部メニューのPRODUCTSからiVCamを選ぶとダウンロードリンクのあるページに行けます。

後は、特に悩むこともなくインストールできます。iPhoneとPCでアプリを立ち上げるとiPhoneで見た画像がPC上に表示されています。

無料版では機能が限定されている。

ビデオサイズや画質、オーディオなどオプションセットアップでデフォルトから変更しようとすると完全版の購入を促され変更できません。これを紹介している他のサイトでは変更できると書いてありますがダメです。インストール直後は変更できるのですが、1日ぐらい経つと変更できなくなりました

でもデフォルトでも十分使えると思います。

完全版では、ビデオサイズが640x360から3840x2160まで選べるようになっています。インストール直後は変更できたので試してみましたが、あまり大きくすると遅延します。

SkypeでiVCamを使ってみる。

スカイプもPCにインストールして立ち上げてみましょう。

他のネット情報では、iVCamをインストールすれば、何もしなくてもスカイプが認識すると書いてあります。

カメラとマイクを認識しないときは

スカイプがiVCamを認識しないという状況になる人は、今までウェブカメラをPCに接続したことのない人だと思います。PCがカメラを認識する設定になっていないからです。かくいう私もそうでした。

カメラを認識させるには、PCの 設定>プライバシー>カメラ を選びます。
このデバイスのカメラへのアクセスを許可します。次に、アプリがカメラにアクセスできるようにする、をオンにして、アクセスできるアプリとしてSkypeとWin32WebViewHostをオンにします。マイクも同様に設定を変更してアクセスを許可します。

これでSkypeでウェブカメラとマイクが使えるようになりました。

ただ、iVCamはウェブカメラとしては認識されましたが、無料版ではiPhoneをマイクとして使用できませんでした。別にマイクを用意する必要があります。使えると書いてあるサイトがありますが、完全版を購入する必要があるようです。

ネット情報ではタダでいろいろできるようなことが書いてあるのですが、少々期待外れです。最近、E2ESOFTが機能を制限し始めたか、記事を書いた人がインストールしてすぐに記事を書いたけど使い続けてないかだと思います。

しかし、とりあえずウェブカメラが必要だけど買うまでもないという人は使ってみるといいと思います。何せタダですから。

ヘッドセットはあった方が便利だと思います。会話の内容を他人に聞かれたくはないですからね。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-WEB関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.