Peal & Co. briefcase for Brooks Brothers ブルックス・ブラザーズのピール・アンド・カンパニーのカバン

投稿日:2019年6月25日 更新日:

1995年ごろに購入したBrooks Brothersのダレスバッグ

まだネット通販は無く、カタログで個人輸入をしていた時代に、アメリカのブルックスから取り寄せたものです。1995年か1996年に買ったと思います。当時のカタログ価格は$600から$700くらいだったと記憶しています。

丈夫なブライドルレザー製で、横 43cm、縦 32cm、幅 18cmの大きめの書類カバンです。

Brief case PEAL & Co LTD MADE IN ENGLAND for BROOKS BROTHERS

購入後、1,2年は使いましたが、それ以後は天袋に置きっぱなしでした。20年以上放置していたのに、金具も錆びておらず、インナーも全く劣化することなく良いコンディションを保っています。さすがにブルックスと言わざるを得ません。

Peal & Co Ltd とブルックスのダブルネーム

留め具の裏には、PEAL & Co LTD MADE IN ENGLAND for BROOKS BROTHERS と刻印されています。当時のブルックスブラザーズのカタログにもPeal & Co の名前で掲載されていました。

このPeal & Co Ltd の歴史については、各所で紹介されています。諸説ありますが、ロンドン市のロンドン・メトロポリタン・アーカイブによると、 Peal & Co Ltd は1791年から1965年まで174年の歴史を持つブーツメーカーです。創始者のSamuel PealはWirkworth,Derbyshire出身の靴職人で、ロンドンにやって来てStepney Greenで創業しました。それから174年の間、6世代に渡って成功をおさめますが、不幸なことに最後の数年間、職人不足から事業の継続が困難になり、その終焉を迎えます。その時に、商標をブルックスブラザーズに売却し、同社がピールの名のもとで英国スタイルの靴を作り続けることになりました。
https://discovery.nationalarchives.gov.uk/details/r/abcccbd8-9eb3-435d-b1c2-45bfde20ec01#0

実際に製造したメーカーは?

海外のメンズクロージングに関するフォーラムを見てみると、こんな記事がありました。
https://askandyaboutclothes.com/forum/threads/considering-swaine-adeney-briefcase-is-it-worth-it.71940/page-4

それによると、ブルックスブラザーズのピールブランドのカバンで、Swaine Adeney Briggが製造したものがあるようです。ただ、この記事の写真のものと私のバッグは形が微妙に違います。しかし、同じPeal & Coのネームですし、英国製ということでSwaine Adeney Briggの可能性もあるような気がします。

styleforumでこんな記事もあります。
https://www.styleforum.net/threads/swaine-adeney-brigg-the-only-makers-of-peal-co-brooks-brothers-briefcases-bags.59629/
こちらのバッグは私のとまったく同じです。否定的見解を書いている方もいるようですが、結論ははっきりしません。

少なくとも、このバッグに関しては、私が直接アメリカのブルックスブラザーズ社から買い付けたものです。偽物ということはありません。品質も申し分ないと思います。現在、このバッグはカタログにないようです。

同じバッグをお持ちの方がいたらコメント頂けると嬉しいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブリッグ / BRIGG ダレスバッグ / REGENT / DOC2 / 60...
価格:385000円(税込、送料無料) (2020/1/16時点)

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ライフスタイル
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.