かんぽの宿奈良で温泉に入って、平城宮跡歴史公園に行ってきた。

投稿日:

皆さんは、平城宮跡歴史公園をご存知でしょうか?

サイトの説明によると、

平城宮跡歴史公園は、奈良市内に広がる特別史跡平城宮跡を計画地とした国営公園です。世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の一つでもあり、我が国を代表する歴史・文化資産である平城宮跡の一層の保存・活用を図る目的で、平成20年度に事業化されました。現在、同年度に策定した公園基本計画をもとに事業を進めています。

ということです。

広大な敷地に「朱雀門」などの建造物を再現しています。

 

その他に、「平城宮いざない館」というテーマ館や「天平うまし館(レストラン)」、「天平みつき館(おみやげ屋さん)」などがあります。

 

特に平城宮いざない館は大変立派な施設で、建物2つが連なったような形の大きな施設です。めちゃくちゃ金がかかってそうです。

この公園は入るのも無料ですし、いざない館も入館料は無料です。さすが、国の公園だけあります。

 

おみやげ屋さんの近くに船がありました。

 

広大な敷地にこれらの施設が点在してるんですが、ほとんどは原っぱです。敷地内に近鉄電車が走ってます。

 

 

駐車場は無料と有料のがあります。いざない館に近いのは有料で、1時間200円です。とにかく広大なので、無料の駐車場からは、賑やかな施設まで相当距離があります。

 

全体的印象としては、知的興味を満たすための公園という感じです。建物は復元されてますが、新しいものですから古刹を訪れたときのような感慨はないです。展示を見ながら悠久の昔に想像をめぐらすということでしょうか。

 

公園のすぐ隣にかんぽの宿奈良がある

日帰りで温泉だけ入れます。

土日祝日は850円です。

 

当日は11時半くらいに着きました。ホームページによると昼食は前日の予約が必要と書いてあります。ダメもとで聞いてみたら開いているとのこと。

レストランには誰もいません。私一人です。隣の部屋で団体さんの用意がされていました。聞くと、予約が入っているときは昼も営業しているとのことです。

天ぷら定食を食べました。

 

お風呂は、ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性)です。透明ですが、トロットした感じです。源泉かけ流しではないようです。説明書きに加水、加熱していると書いてありました。

お風呂も空いていました。私を入れて2人だけでした。たまたまかもしれませんが、ゆっくり入れました。ただ、普通のお風呂と、露天風呂の2つだけです。シンプルに温泉を楽しむというところでしょう。タオルはついていません。シャンプーなどはあります。

 

さきほどの朱雀門までは、ここに車をとめておいて、5分くらいで歩いていくこともできます。

 

往復の燃費はリッター11.2キロでした。渋滞もありました。高速だけならもうちょっと行くでしょう。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ドライブ

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.