運転してたら軽く車に酔った件

投稿日:2018年10月19日 更新日:

今日、初めて、運転してたら軽い車酔いになったんです。

もともと乗り物には弱い方です。小さなときはバスでよく酔ったし、大人になってからは船釣りで必ずゲーゲーしてました。

でも、車を自分で運転してて酔ったことはありません。

原因を自分なりに考えてみました。

条件

車両: 日産リーフ(初代) ZE0 日産自動車により2010年12月に日本とアメリカで発売され、世界で量販された5ドアハッチバック型の電気自動車。

道路: 普段通っている舗装路

健康状態: 普通

 

考えられる原因

1.体調

これは普段通りなので無いと思う。走り出してものの数分で気分が少し悪くなった。

 

2.悪路

これも普段通りの道なので無いと思う。

 

3. :

可能性としてはありうる。

3-1. サスペンションがふわふわしている

普段、E46のMスポーツに乗っているせいだと思いますが、リーフのサスがフワフワに感じました。乗り心地がいいと言えばいいんです。E46Mスポーツは路面のデコボコが伝わるんですが、リーフはユーラユーラ走ります。ロールも大きいです。ステアリングはタイヤが付いてないんじゃないかと思うくらい軽いです。

これが原因の可能性もありますが、リーフ以外にもサスの柔らかい車に乗ってますが酔ったことはありません。

3-2.   まったく音がしない

リーフは加速が良い車です。低速からトルクがあります。でも加速しても音がしないんです。窓を開けると、CMでやっているような「ヒューン」という音がしています。

アクセルワークと車体の挙動、音などが自分の感覚とずれているのかもしれません。

3-3. におい

車内のにおいが少しありました。これが原因の可能性もあります。多分、樹脂の匂いだと思います。

 

まとめ

恐らく、乗りなれない電気自動車に乗ったので、自分の感覚と車の動きがずれていたんだと思います。慣れれば大丈夫でしょう。

他の人は酔ったことが無いようなので車酔いに敏感な人だけの問題だと思います。

ネットには、同乗者が酔いやすいという報告はあるようです。

 

リーフは、航続距離に不安はありますが、静かだし、なめらかだし、加速もいいです。客観的に見れば、古いE46なんかより良い車だと思います。まだ乗っていませんが、新型はもっと洗練されているのでしょう。

ただ、E46Mスポーツのシャシー剛性とM54エンジンの音と脈動の方が、私の感性に訴えかけるものがあるのは確かです。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ドライブ
-

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.