レギュラーカラーのタキシードシャツが欲しいのに売ってない

投稿日:2018年9月4日 更新日:

タキシードって

タキシードってのは、ご存じのように、真っ黒な生地拝絹付きのラペル側章付きのパンツがスーツになってるやつです。ボタンは1個で、拝絹と同生地の包み(くるみ)ボタンです。拝みボタンかどうかはいろいろです。カラーはショールカラーかピークトラペルです。ちなみに私のはショールですが、最近はピークトラペルの方が流行ってそうです。

ScifflerによるPixabayからの画像

タキシードはいろいろな種類が販売されてるので好みのを買えばいいんですが、合わせる小物類はいろいろと迷ってしまいます。

まず、シャツ

タキシードシャツのお決まりとしては、

色は白
襟はウイングカラーかレギュラーカラー(ターンダウンカラー)
プリーツなどのBibあり
フレンチカフス(ダブルカフス)
など

海外の画像、例えばアカデミー賞での男性の着こなしを見ると、ターンダウンカラーのシャツが多かったりします。007のダニエル・クレイグもターンダウンカラーのタキシードシャツを着てたような気がします。

海外のブラックタイの指南サイトを数か所見ると、どっちでもいいというところが多くて、レギュラーカラー押しのところも結構あります。絶対にウイングカラーだというところも少数ですがありますが、むしろレギュラーカラー派が優勢な印象です。中にはウイングカラーはOLD SCHOOLな人用だと書いてるところも。

日本で一般的に売られてるフォーマルシャツは、ほとんどウィングカラーのフライフロントだと思います。実際に男性用の衣料品店に行ってみてもそうでした。カフスはシングルもダブルもあるようです。

ただでさえ、タキシードを着てホテル内をうろつくのは目立っちゃって気が引けるのに、ウィングカラーのシャツだと、なんだかすごく頑張ってる感があって余計に躊躇してしまいます。

そこで、私としてはウイングカラーは避けたかったので、
レギュラーカラーで、プリーツ入りで、フレンチカフスで、フライフロントではなくスタッズ用の穴が右前身頃にも開いてるシャツを探しました。しかし、これがなかなか売ってないんですよね。あるにはありますが主に輸入品で少々お高いです。

でも、貧乏人の私としては、もう少しリーズナブルなのが欲しいわけです。

でもって、Amazonで探すと、日本のサイトには少ないんですが、アメリカのAmazonには山ほどレギュラーカラーのタキシードシャツがあります。むしろレギュラーカラーの方が豊富です。

私がアメリカAmazonから買ったのがこれ。1/4インチのプリーツ入り。大変お安かったですが、しっかりしてます。写真のスタッズとカフリンクスは付属してません。

私個人のおすすめタキシードシャツとしては、

レギュラーカラー
プリーテッド
スタッズ用のボタン穴がある
フレンチカフス(ダブルカフス)
あんまり薄くないしっかりしたブロードの生地

というところです。

日本では、なぜほとんどがウイングカラーのフォーマルシャツなのか不明です。日本独自のフォーマルシーンがガラパコス化しているのかも。レギュラーカラーのを作れば売れると思うんですが。

これは私のと同じシャツです。お勧めです。

次はボウタイ

ボウタイ(蝶ネクタイ)は黒と言われてますが、黒をつけると決まりすぎてウェイターさんと間違えられないようにしないといけません。

それほどフォーマルな場でなかったら色物でもいいような気もします。これは時と場合によりけりでしょう。

ここで私が強くお勧めしたいのは、「手結び」のボウタイです。バンドで止めるだけのプリタイドのボウタイも沢山ありますが、しめた時の味というか雰囲気が全然違います。誰が見てもわかります。少し形が崩れたりもしますが、それが自然でいい感じです。

結び方はYouTubeで探せば、海外のビデオがたくさんあります。数回練習すれば結べるようになります。

スタッズ、カフリンクス

タキシードにはオニキスが安全です。海外のサイトを見ると、Mother of Pearlのスタッズでもいいとあります。絶対に黒でないといけないということもないんじゃないかと勝手に思います。(根拠なし)

あと、ブレイシズ(サスペンダー)、ポケットチーフ(ポケットスクエアー)、カマーバンドとかいろいろあります。カマーバンドあんまり格好いいとは思えないけどいるんですかね? それと、靴は紐靴なら内羽根です。ソールの分厚いブローグは似合わないと思いますよ。

以上、私の勝手な意見でした。間違いはご容赦ください。

追伸

2018年10月30日に絢子様と守谷慧さんの晩餐会が開かれました。守谷さんはタキシードを着用されてましたが、シャツはレイダウンカラー(レギュラーカラー)のタキシードシャツでした。黒、恐らくオニキスのスタッズをされてました。カマーバンドも確認できました。

皇太子さまはダブルのタキシードにやはりレイダウンカラーのシャツをお召しになられてました。

一方、安倍首相はウイングカラーのシャツを着用されてました。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ライフスタイル
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.