AF24ジョルノの塗装前にリアショックとギアオイルを交換した

投稿日:2018年8月31日 更新日:

以前にカウルを外したAF24ジョルノの塗装をしようと思ったのですが、風が強いのでリアショックとギアオイルの交換だけしました。

今回は、というか今回も苦し紛れの投稿で内容が薄いです。

リアショックの交換

リアショックアブソーバーは全長260 mmです。上ボルトがM10、下がM8です。ヤフオクで買いました。めっちゃ安い。

古いショックの写真

M10ボルトはHex14mm、M8はHex12mmです。固かったのでブレーカーバーで外しました。取り付けトルクはM10が34Nmで、M8が22Nmくらいです。

古いのと並べて比べてみました。巻き数が少ないです。

ジョルノに適合するショックならこんなやつ

ギアオイルの交換

Hex12mmのボルトを外します。

車体を真横に倒してオイルを抜きます。ホンダの指定はエンジンオイルなんですが、私は有り合わせのATFを入れていたので赤い色をしています。以前乗っていたオランダ製のTOMOSはATFの指定でした。ジョルノも特に不都合なく走ってたけど、ギアは痛んでるかも。

今度はちゃんとエンジンオイルを用意しました。Mobil1の中身はE46カブリオレ用の余ったカストロールエッジ5W-40です。

オイルさしでオイルをあふれるまで入れたらおしまい。ボルトを適当に締めておきました。

オイル汚れを掃除したら、庭の敷石やら砂利がひどいことになりました。やはりコンクリートの上でやるべきでした。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-AF24giorno, 修理関係
-, ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.