ベルトテンショナーを交換したよ Replacing the alternator belt tensioner

投稿日:2017年12月30日 更新日:

前に買ったアイドラプーリーとベルトテンショナーを交換しました。何んとか年内に済ましてしまいたかったので重い腰を上げることにしました。

テンショナーとアイドラプーリーを調達した  Procure the tensioner and the idler pulley

アイドラプーリーと機械式テンショナーを外してから交換します。

ファンを外す作業は何回もやってるので苦ではなくなりました

IMG_7774

油圧式テンショナーは穴3つ使って固定します。テンショナーのプーリーは最後につけます。そうしないと本体のボルト止めができません。エクステンションは長すぎるとラジエータに当たるし、短すぎると回しにくいです。私は3種類くらいあったので使い分けました。プーリーの表裏を間違えないでつけましょう。やばいことになります。

プーリー真ん中のT50のトルクスですが、締め付けトルクがよくわかりません。アイドラプーリーのM10-150は42Nmというのを見つけたんですが。こっちは見つけられませんでした。

M10の標準として強度8.8なら38とか47とか書いてありますので、40くらいでいいんじゃないでしょうか。勘で適当に締めました。本体がアルミなので絞めすぎるのが怖いです。

ちなみに、TISにはM10 8.8 で黄色(ZN)が47Nm、銀色(ZNS)が38Nmとなってます。これは表面処理の違いによってトルクを変えろということですかね。厳密なんですね。

Torque of the T50 is unknown.

M10-150 on the idler pulley is 42Nm.

According to TIS, standard torque of M10 8.8(yellow) is 47Nm and that of M10 8.8(silver) is 38Nm.

This means the surface treatment affects torque?

いきなり外して付けたところです。

取り外した機械式テンショナー

少しばかり汚れを落とした後です。

まだ使えそうです。ベアリングの状態を見ようと思ってシールを外してみました。すると、シールが二重になってます。シールの中にもう一つシールがあるんです。できるだけ長持ちさせようということでしょうか。

You find the bearing of the mechanical tensioner has a double seal, if you take off the seal.

油圧式と機械式

最後にアイドラプーリー付けて完成

IMG_7780

すごく静かになりました。エンジンルーム覗いてもベルト辺りからの音はなくなりました。年内に片付いて良かった。

それと、ファンシュラウドを留めるプラスチックのクリップのピンをエンジンルームに落としてなくしました。いい加減な姿勢や、手に持ちながら別の作業は絶対にしてはダメですね。

OEMであるINAとRuvilleのプーリーとベルトテンショナーです。いざ探すとなかなか見つかりません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

INA製 純正OEM BMW E46 E39 E60 X3 X5 Z4 E36 ...
価格:8923円(税込、送料別) (2020/1/16時点)

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-, ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.