BMWは丈夫だ  BMW is reliable

投稿日:2017年12月1日 更新日:

このブログにいろいろと整備にまつわる話を書いてますが、全てが壊れたからやってるわけじゃありません。基本的には問題なく動いてます。

信頼性が低いからこんなことやってるんだと思われるとBMWに気の毒なので投稿しときます。

交換や整備してるのはラバー製の部品やフルードなど、交換するよう設計されてるものが主です。部品は出来るだけOEM品を使ってるんでお金もかかってません。社外品が豊富なのはBMW のいいとこだと思います。

ただし、調子悪いからと整備に出して、関係する箇所全部を予防的に取り換えたりすると結構高額になるだろうと予想できます。

ピンポイントで直すだけならそれほど費用もかからないでしょう。

私の古いE46 330Ciは最後の自然吸気の直6エンジンです。アクセルを踏むとレッドゾーンまで一直線に回ります。非常に気持ち良いです。

デザインに関しては、現行車の方がキリッとしてて今風です。E46もクリーンでスッキリした良いデザインだと思います。特にカブリオレはウエストラインが水平でオープンにすると格好いいと思います。

あと10年くらい頑張ればネオクラシックの領域に入らないかなと思ってます。

そんなことあるかい、とお思いの方お許しください。

 

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.