テレビドアホンの子機が通信できなくなったのはバッテリーのせいだった

投稿日:

家のドアホンはパナソニックのVL-MWD301というやつです。だいぶん前に自分で付けました。今日は宅配便が来るから注意しておこうと思って手に持ったらテレビが映りません。親機と通信できないらしいです。子機はVL-WD608というやつです。

最初は子機の登録が消えたかもしれないと思って、親機からこの子機を削除したら今度は再登録できなくなりました。

もしかしたらバッテリーの劣化が原因かもしれません。付属の充電池はKX-FAN55というニッケル水素電池で、2.4V 650mAhです。バッテリーを外して乾電池2個で駆動してみました。

動きました。ちゃんと親機と通信できます。子機を再登録しました。画面も映ります。ということでバッテリー劣化が原因でした。ちなみに、取扱説明書の子機の増設方法が違ってました。子機のF2を押してもダメで、メニューを呼び出して増設を選びます。なんで取説が間違えるの?

早速新しいバッテリーをアマゾンで購入しました。ニッケル水素なのでリチウムと違って互換品でも危険性は無さそうですが、もともとリチウムほど高くないので純正を購入しました。

スクエアレスポンシブ




スクエアレスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.