廃クーラントを紙おむつで処分した

投稿日:2020年1月4日 更新日:

E46のクーラントを交換しました。

クーラントの主成分はエチレングリコールです。抜いたクーラントを下水に流すのはダメです。いつものガソリンスタンドに行ったら「うちでは処分できない」とのことでした。

仕方ないので、紙おむつに吸わせて一般ごみで処分することにしました。

用意したもの。パン。紙おむつ。ポリタンク。

処理するまでポリタンクに仮に貯蔵しておりました。パンがわりのコンテナに廃クーラントを入れます。

紙おむつに吸収させました。紙おむつは2回用なので一枚300ccしか吸収しません。安いけど枚数がいります。ケチらずに10回用買った方がよかったと後悔しました。

ゴミとして処分可能かどうかは自治体により異なります。普通に考えてゴミとして焼却するのが一番環境負荷が少ないと思います。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.