AF24ジョルノのアクセルワイヤーが固着した

投稿日:2019年5月12日 更新日:

AF24ジョルノのオーバーホールが完了した後、あんまり乗ってなかったんですが、今日乗ろうと思ったらアクセルがスカスカです。ケーブルが切れたのかもしれません。アクセルワイヤーの交換となると、またバンパー、カウルを外さないといけません。相当うっとうしいです。

まず、アクセルを回してみてケーブルがどのあたりまで動いているか確認してみました。ハンドル付近、ハウジングから出てすぐのところは中でワイヤーが動いている感じがします。ということはキャブ側できれているのでしょうか?

どうなっているか見るために、とりあえず分解してみます。

用意した道具。ラチェットレンチ、10mmソケット、エクステンション、フィリップスクリュードライバー、シリコンスプレー、グリーススプレー、パーツクリーナー

シートを上げてビス4本と10mmボルト2本。

メットインボックスの底に10mmボルト2本。

オイルフィラーキャップを外してメットインボックスを取り外します。

ワイヤーを追いながら、アクセルを回してみてどこまで動いているか確認しました。途中まで動いているみたいです。キャブレター側でも切れていないみたいです。

ワイヤーをゴニョゴニョ曲げたり伸ばしたりしてたら、急にワイヤーが動くようになりました。

キャブレター側を潤滑しておきます。パーツクリーナーで掃除した後、回転部分にグリーススプレーを吹き付けて、シリコングリスをラバー類にスプレーしました。汚いエンジン回りですね。中古で買ったので買った時からこんな感じです。

幸いワイヤーは切れておらず、チューブの中で引っ掛かっていたか、キャブレター側の回転部分が固着していたかでした。ラッキーでした。

追記

その後、また固着しました。原因は他にもありました。

AF24ジョルノのアクセルワイヤーの分岐部を掃除した

AF24ジョルノの修理が完了。修理箇所のまとめ

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-AF24giorno, 修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.