新たにオイル漏れを発見。ATのワイヤリングハーネスプラグから漏れてる?

投稿日:2019年5月1日 更新日:

今日は100キロ程走って墓参りに行きました。雨が降ってたんで地面は濡れています。帰って駐車場を見るとオイルが虹色に光っています。場所的には真ん中付近でどうもオートマチックトランスミッションからのようです。ドレインプラグかフィラープラグかを疑いました。

(追記)結論から言うとどこも漏れてなかった可能性が高いです。でも経過を残しておきます。

リフトアップして覗いてみました。しかし、ドレインプラグはきれいです。パンからも漏れていません。もう少し上の方にあるワイヤリングハーネスのプラグあたりが一番濡れています。写真見てもどこかわからないですよね。

 

下図の1番の部品の先っぽのプラグがトランスミッションの左側後方の外に突き出てます。これにケーブルを接続することになってます。Oリングが2つ付いているんですが、これが劣化したんじゃないでしょうか? 海外サイトを見ると、ここは結構漏れやすい場所みたいです。このプラグはネジになってるわけでもなくケースに刺さってるだけなんです。漏れて当然では? E90はスリーブだけ外側から替えられるようです。

ちなみに

realoem.comから引用

newTIS.infoから引用

原付のジョルノのオイルレベルセンサーもおんなじように刺さってるだけなので漏れました。原付のオイルが地面にダダ漏れ!

問題のプラグは外側に引っこ抜くことは不可能で、トランスミッションの中側から引っ張らないと抜けません。Oリングを取り換えるにはもう一度オイルパンをはがさないとだめです。フルード代が勿体なくてやる気が起こりません。減ったら足しながら使うことにしました。それだけでも大概面倒くさいです。

ATFを最近替えたのでOリングには良くなかったのかもしれません。わかってたらATF交換の時に一緒に取り換えたのに。皆さんは交換できるものはしておいた方がいいと思います。

E90の人はこれ。

 

ATFは高いです。お金のある人はこれをどうぞ。

私はこっちです。

追記

翌日、晴れてたので3時間ほど乗りました。オイル漏れは見つかりませんでした。可能性としては、1.高回転まで回さないと漏れない。2.漏れてたのはもっと上の違う場所で、エアコンの排水と一緒に流れてきた。3.ATFを交換した時に付着したATFがエアコンの排水と一緒に流れてきた。

オートマチックトランスミッションの上にエアコンのドレンがあります。

bimmerforumsから引用

2だとしても、どこかが漏れてるんでしょうね。3だといいんですが。

 

追記の追記

やっぱり以後漏れている形跡はありません。エアコンのドレンと何かの油が混ざったのだと思います。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.