オイル類、フルード類の交換まとめ

投稿日:2019年4月22日 更新日:

私のE46 330Ci カブリオレで、これまでにやった油脂類の交換作業をまとめてみます。

効果が実感されたものもあれば、わからなかったものもあります。こういうのって何となく気分がいいので良しとします。多分やった方が車のためにもいいと思います。

  1. パワーステアリングフルード
  2. オートマチックトランスミッションフルード
  3. ディファレンシャルフルード
  4. エンジンオイル
  5. ブレーキフルード
  6. クーラント
  7. ウォッシャー液(おまけ)

パワーステアリングフルード交換

パワーステアリングフルードを交換したらハンドルが軽くなったChanging the power steering fluid

  • 難易度 低(下抜き交換の場合 低~中)
  • DIYコストパフォーマンス 優

効果を実感できます。ハンドルがすごく重いので閉口していました。パワステ用のATFは安いし、作業リスクもないのでパワステフルード交換はお勧めです。下から全量交換しようと思うとラインをポンプから外す必要があります。

届いた缶にはcastrol ATF D2と書いてありましたが、問い合わせたところ純正品とのことでした。

オートマチックトランスミッションフルード交換

E46ATFを交換した。Changing automatic transmission fluid on my E46 cabriolet.

  • 難易度 中~高
  • DIYコストパフォーマンス 良

私の場合、効果はそれほど実感できませんでした。もともと悪いところはなかったので。でも先々のことを考えたらやる意味はあると思います。

気をつける点としては、ATFの選択を間違わないことと、温度管理(すなわち油量管理)をしっかりすることです。

事前準備はしっかりやったほうがいいです。4輪ジャッキアップしないとできないのでジャッキスタンドやフロアジャッキは必須です。

DIYコストパフォーマンスは、ATFが高価なのと作業自体がリスキーなので「良」としました。不具合が出る可能性があるし、やり直しもしたくありません。あなたがリスクを取れるなら節減額は大きい作業です。

swagはfebiグループです。VW用ですが適合車種リストを見るとZF製5HP19の亜種が搭載されているみたいです。色は赤ではなく黄色です。不安な人は5HP19用のZFライフガード5なら間違いないでしょう。(Amazonでは売ってませんでした。)

ディファレンシャルオイル交換

E46のデファレンシャルオイルを交換したChanging differential oil on my E46

  • 難易度 低
  • DIYコストパフォーマンス 良

ボルトを外して入れ替えるだけなので簡単です。オイルも安価です。ただ、効果を実感するのは難しいので「良」としました。

フルシンセティックでGL-5の75W90です。

エンジンオイル交換

ペンゾイル

エンジンオイルをPennzoil Platinum Euro 5W40に交換した

  • 難易度 低
  • DIYコストパフォーマンス 優

上抜き用のポンプがあればめちゃくちゃ簡単です。オイルゲージが無くって下抜きする場合でもそんなに難しくありません。

お好きなオイルを選んで安価に何度でも交換できるので「優」としました。私は5,000~10,000kmで交換しています。

現在のBMWオリジナルオイルはShell製です。Penzoilはロイヤルダッチシェルの系列会社です。天然ガスから作った本当のフルシンセティックです。

ブレーキフルード交換

道具を使わずに1人でブレーキフルードを交換 One person brake fluid change

  • 難易度 低〜中
  • DIYコストパフォーマンス 優

効果は実感できなくとも1,2年おきに絶対に交換すべきフルードです。二人でやれば確実ですし、一人でやる場合もワンマンブリーダーなどの道具があれば簡単です。交換のついでにパッドを外して清掃もできます。

でも、重要保安部品ですから気をつけて作業すべきです。自信がないならやらないほうがいいと思います。

フルードは非常に安価で、頻度が多い作業なのでDIYコストパフォーマンスは「優」としました。

ちなみに、上記投稿は一人でやった記録です。

これは安くていいと思います。ストレートでも売ってます。色が無色に近いのでチューブの中が入れ替わったのがわかりやすいと思います。

クーラント交換

クーラントを交換してみたChanging LLC

  • 難易度 低
  • DIYコストパフォーマンス 優

効果は実感できませんが、水を足している人は交換したほうがいいと思います。濃度が低下しているので錆がでやすくなってますから。

クーラントは純正を使用していますが、これは純正ながら安価です。青くて美しい色です。純正は漏れたら白い跡が残ります。クーラントの減る原因がキャップだとわかりました。

簡単なのでやってみることを推奨します。

色が混ざると嫌なので同じ青色の純正を使っています。2倍に薄めて使います。2、3本買ってください。

ウォッシャ液交換(おまけ)

ウィンドシールド・ウォッシャー液警告灯が点灯

油脂類じゃないですね。撥水用のは詰まるかもしれないと聞いたので安い普通のを入れてます。水は腐るからダメだと思います。

とりあえず純正品を載せておきます。主成分は水とエタノールです。安物はメタノールで無臭です。飲むと失明するかも。安物でも洗浄機能に変わりないと思いますが純正の匂いにこだわる人はどうぞ。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.