扁平率の低いタイヤは扁平率が高い?

投稿日:2019年3月15日 更新日:

ネットでタイヤを物色していたら「低扁平率タイヤ」という記述がありました。私は平べったいタイヤは「扁平率が高い」と思っておりました。

というのは、物理的には一般に扁平率が0で真円、1に近づくほどつぶれるからです。ネットを見ていると平べったいタイヤを指して「低扁平率タイヤのデメリットは?」とかいう記事があって混乱してしまいました。どこをみてもロープロファイルタイヤのことを低扁平率タイヤと言ってます。

245/40R17の40の部分をさして数字が低いと低扁平率タイヤと言っているわけですよね。こんな当たり前のことをなにを今更と言われそうですが、勘違いしていたんです。

英語でなんていうのか調べてみたら、40の部分はaspect ratioです。ディスプレイ画面でつかわれる縦横比、アスペクトレシオです。これならわかります。

タイヤの扁平率の定義がそうなんだからお前が悪いといわれると思いますが、やっぱり平べったいタイヤは「扁平率が高い」と思う私でした。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.