ウィンドシールド・ウォッシャー液警告灯が点灯

投稿日:2018年11月25日 更新日:

何だか見慣れない警告灯が点灯。なんじゃこれ?

ピクトグラムの形からしてウォッシャーっぽい。ウォッシャーポンプの故障?かと思ったけど単に液量不足のようです。

タンクを見てみると、まだまだ入ってますけど?

ご丁寧な話です。過保護じゃないの?

そもそも前回満タンにしてから2年3か月がたっております。それでも、まだ1リッター以上はタンクに残っています。全然使わないので減りません。

もし、水道水を入れたとしますよ。2年以上溜まってるわけです。くさりそうです。でなきゃ、ミジンコかミドリムシかオタマジャクシまで発生するかもです。

BMW純正のウォッシャー液なるものがあります。「純正を買うべきか買わざるべきか?」なんて一切迷わず速攻ホームセンターで198円の汎用ウォッシャー液を購入。2倍に希釈して使え、とあります。

BMWはエタノール、買ったのはメタノールが成分です。純正の方が環境と健康には良さそうです。

E46のウォッシャーポンプを交換して古い方を分解した I disassembled washer pump on E46

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.