再び吸気系にアルミテープチューンを施して検証中

投稿日:2018年10月10日 更新日:

以前、エンジン警告灯が付いたのはアルミテープチューンが原因ではないか?と投稿したわけですが、再びアルミテープを貼ってみてどうなるか見てみようと思います。

こんな感じです。

プラスチック部分にシリコンスプレーを塗っていたので、アルミテープがすぐ剥がれてきます。

今回は前よりもアルミテープの面積が控えめです。

貼ってみた印象は、やはりふけが良くなったような感じはあります。プラシーボかもしれません。自信は無し。

現状の混合気乗法補正値は9%くらいです。もともと高いですが原因は不明。

果たして変化はあるでしょうか?

まだ検証中です。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.