ブレイシズ(サスペンダー)のボタン位置と間隔はどうすればいい?

投稿日:2018年9月7日 更新日:

タキシードやモーニングなどのフォーマルウェアには欠かせないブレイシズ(サスペンダー)

ブレイシズはフォーマルウェアには欠かせませんが、普段着のスーツに着用しても何の問題もありません。パンツのラインがきれいに見えると思います。ブレイシズには、パンツへの取り付け方が、金属製のクリップ留めとボタン留めの2種類があります。両方が使えるようになっているものもあります。

私のブレイシズです。クリップと付け替えられます。幅は3.5センチです。

やはり本格を目指すならボタン留めといきたいところです。しかし、オーダースーツならブレイシズ用のボタンを付けてもらえば問題ないですが、既製品でボタンが付いているものはなかなか無いでしょう。

ならばどうするか?

自分で付ければいいんです。

私は、大きさと色の合うボタンを買ってきて自分で縫い付けました。ジャケットのフロントボタンを付けるのと同じ要領です。最初の一針だけ反対側の生地まで通してすくいます。ただし、ボタンを付ける位置と間隔が重要です。以下で説明します。

ボタンの取り付け位置は、前がパンツの内側、後ろが外側を推奨

一般的なY字型のブレイシズは、パンツの前に2か所、後ろに1か所、2個づつ計6個付けます。

前後ともパンツの内側に付ける方法、前後とも外側に付ける方法、そして、前はパンツの内側に、後ろはパンツの外側に付ける方法の3種類があります。

私は、前を内側、後ろを外側に付ける方法を取りました。後ろを外側にするのは椅子にもたれたときにグリグリと背中に当たらないためです。

ボタンの取り付け間隔は6センチから8センチを推奨

私は6センチから8センチくらいの間隔でつけることをお勧めします。

私は8センチ間隔で付けました。

例えば4センチ間隔でブレイシズを付けてみると、はっきり言って不格好です。バランスが悪いです。ブレイシズの幅が3.5センチあるのでボタン間隔とほぼ一緒になってしまいます。何だか間延びした感じになります。

ここでつり革の長さを計ってみましょう。

だいたい8センチあります。このブレイシズの場合正三角形にしようと思うと8センチ間隔が必要ということです。すなわち、お持ちのブレイシズのつり革の長さやブレイシズの幅によって、カッコよく見える間隔が変わるということです。一般的な製品を考えれば、6センチから8センチということになるでしょう。

いかがでしょうか?

皆さんもぜひボタン留めのブレイシズに挑戦してみてください。ただし、ブレイシズは見せるものではありません。あくまで、図らずも見えてしまった時の美学と心得るべきでしょう。

幅は35mmのものがいいと思います。

後付けで包みボタン(くるみボタン)を付ける記事も見てください。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-ライフスタイル
-

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.