kinto横

社外品が装着後2か月でダメになった。  After market parts broke two months later after installation.

投稿日:2018年4月7日 更新日:

ボンネットが頭に降ってきたのでフードダンパーを交換しました。

ボンネットが頭に降ってきたので、ダンパーを交換  Hood fell down to my head. Replaced hood struts.

ボンネットダンパーはOEMを使用し、トランクダンパーはノーブランドの社外品を使用しました。

今日トランクを開けてみてビックリ。割れているではありませんか。

IMG_8911

付けたのが2月ですから、2か月で壊れました。

もともと、OEMのStabilusに比べて大幅に精度が劣るとお伝えしましたが、耐久性も大幅に落ちるようです。というか、製品として問題があるレベルでしょう。

純正品はトランクを開けるときに、シューという音がしてゆっくり開いて静かに止まるんですが、この製品は無音で開いて止まる時は勢い余ってガクガクしていました。

仕方ないので、もともと付いていた純正品を付け直しました。古くても純正の方がましです。

IMG_8915

やはり、精度が要求されるパーツに無名の社外品は危険だと改めて思い知りました。

社外交換パーツが1年でダメになった  Aftermarket parts did not last one year

社外品でも問題なく使えているのは、Meyleなどの有名どころか、ノーブランドならばエクスパンションタンクキャップなど単純なパーツですね。

このダンパーはOEMと大して変わらない値段だったのに。高い授業料でした。

カーコンビニ

損保でノール 下取り

関連記事



-修理関係
-, ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.