エキスパンションタンクのキャップを交換  Replacing the expansion tank cap

投稿日:2017年11月29日 更新日:

クーラントが減っていた。エキスパンションタンク破裂?

1年くらい前にクーラントが1リットルくらい減ったことがあった。整備工場によるとエキスパンションタンクに亀裂があるので要交換とのことだ。その見積もりを見てビックリ。8万円以上だった。ディーラーにも聞いてみたがやはり5万円くらいとのこと。BMWに慣れてない整備工場の方が高くつくこともあるらしい。

ほんとに亀裂があるのか?と、しばらく様子を見てると、確かにまた減っている。

しかし、キャップを外す時に気が付いたのだが、ゆるゆるに締まっていたのだ。どうやら締めるときは固く締めたつもりでも、熱くなると緩んでくるみたいだ。漏れていたのは単に締め方が足りなかったのではないかと思った。プラスチックゆえに、ねじ山を舐めるのが心配できつく締めるのをためらったが、試しにおもいっきり締めてみた。その後は減り方が格段に減り、タンクの亀裂というのは間違いだろうと確信するようになった。

キャップを交換してみた

最近、それでも少しづつ減りはするので、タンク周りを見てみるとキャップの下あたりにクーラントが漏れた印の白い粉がついている。キャップから漏れている可能性が高いと判断した。見てみるとOリングがへたっている。もとからこうなのかどうかわからないが、あまり気密性はなさそうだ。

IMG_7473

今まで交換履歴がないキャップを新調することにした。純正がいいとは思うがOEM品社外品で様子を見ることにした。

これが新品

sim

やはりOリングが丸くてしっかりしている。取り付けてみると前のよりも締まってる感触がある。前はいくら締めてもギューと手ごたえがなかったが、新しいのはゴムの締まる手ごたえがある。

まとめ

その後、まったく漏れることは無くなった。クーラントが減るという人はタンクキャップを交換してみてはいかがだろうか?

タンクキャップ程度なら精密部品でもないし社外品でも問題なさそうである。お安いのでお勧めする。

追記

以降、まったく減らなくなりました。安物の社外品でも大丈夫そうです。

もし整備工場の言うとおりにエキスパンションタンクを交換していたら大きな出費でした。ひとまず様子を見てみることも必要でしょう。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-, ,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.