E46のバンパーを外してすき間を調整してみた Adjusting gaps by removing a bumper on my E46

投稿日:2019年10月5日 更新日:

以前、フロントバンパーが外れかけてブラブラになったとき、塗装屋さんに頼んで直してもらいました。

直してはもらったんですが、バンパーを押すと少し動くし、すき間が大きいような気がします。どうなってるのか気になっていました。一度外してみて中を確認したうえで、ギャップを調整してみようと思います。(バンパーを取り換えると20万円かかるところを塗装屋さんは2万円で直してくれたので文句は言いません)

バンパーを外してみる Removing a bumper

フロントをジャッキアップして、車の前に敷物を敷く Jack up the front and lay a rug

ジャッキアップした方がタイヤとフェンダーにすき間ができて作業しやすくなります。それに、バンパーを仮付けした時に傾いている方が脱落しにくいと思います。バンパーを下に置くときに傷が付かないように敷物を敷いた方がいいと思います。

Easy to work if jacking up cause you got the space at the wheel housing. In addition bumper won't fall down when putting it on temporarily. You're better lay something in front of the car to put the bumper on.

フェンダーライナーを外す Removing the fender liners

8mmビス3本(M4.8x16mm、ホームセンターで売ってるM5も使えた)で留まっています。タイヤとフェンダーの隙間から外すことが可能です。フェンダーライナーは外しておいた方が、コネクタを抜き差ししたり、バンパーを留めているボルトを抜くのに便利です。

Take off 8 mm (M 4.8 x 16 mm) screws. It's better to remove the fender liners because you can access connectors and bolts.

外気温センサー、フォグランプ、ホーンのコネクタを抜いておく Disconnect the ambient temp sensor, the connectors of fog lamps and horns beforehand

後でバンパーを外すときに抜いてもいいですが、一人で作業する場合、バンパーを支えながらでは抜きにくいので最初に抜いておきました

If you do the job alone, it may be difficult to disconnect them while holding the bumper.

バンパーを留めているボルトやクリップを外す Unfasten the bolts and clips holding the bumper

バンパーの下側に小さなボルトと3本のクリップがあるので外します。

バンパー下側の穴からエクステンションを使ってメインのボルトを抜きます。
E12トルクスソケット20センチのエクステンションを使用。
ボルトは完全に外れても落ちてこないので、タイヤ側から手を入れて引き抜きます。

Use E12 torx socket and extension. Bolts don't fall down, so you pull them down reaching them through the wheel housing.

前に引き出す Pull it out

引き出すときにジャッキでサポートすると落としにくいと思います。

You can use your jack to support it preventing it from falling down.

中の様子を調べてみた Looking into the condition of the bumper

レインフォースメントを留めているクリップが取れていたので新しくしました。本当はブラインドリベットですが、普通のプッシュリベットを使いました。

I found rivets missing fastening the reinforcement to the bumper. I used expansion rivets not blind rivets.

ブラケットのボルトを緩めて高くした Adjusting height of the bracket by loosening the bolts

緩めのトルクで締まっています。長年の振動でずれるのも当たり前です。ただし一番高くしたらバンパーが入りませんでした。あまり欲張らずに少しだけずらした方がいいです。10mm六角ボルト

It is retained by weak torque. It may easily shift by vibrations. When I set it at max height, bumper won't fit. You're better shift them a bit. 10 mm hex bolts.

ショックアブソーバーの高さを調整できる You can adjust the height of the shock absorber

ショックアブソーバーのボルトを下から回すことによって高さ調整ができます。ただし、これは走っていて緩むことは無いので触らない方がいいと思います。実際に180度回してみたところ高すぎてバンパーがはまりませんでした。14mm 六角ビットを使用。このビットはディファレンシャルオイルの交換にも使用します。

You can adjust the height to turn the bolt from below. However you better not to touch it because it won't be loose while running. 14mm hex bit.

元に戻す Reinstall them again

まず、両側のブラケットにはめてから押し込みます。一人でやるのは大変です。ジャッキでサポートした方がいいです。

It's hard to do it alone. It's good to support the bumper by your jack.

ここでブラケットの高さを上げすぎていると入りません。バンパーにはラバー製のウェザーストリップが付いていますが、ぎちぎちだとストリップが引っ掛かって入りにくいです。ヘッドライトの下のカバーを外せば入れやすいと思います。

Bumper has the rubber weather strip. It's difficult to push the bumper on in case super tight.

ロングボルトを締めます。E12トルクスソケット 、41Nm

結局、あまり変わり映えはしないが、前よりもしっかりとした After all I can't see apparent differences, but became firmer than before

ギャップは若干小さくなりました。レインフォースメントをクリップで留めたので動きにくくなりました。

ギャップを極限まで小さくするには In order to minimize the gap

バンパーを外して調整するのはこの程度が限界です。もっと小さくしたいのであれば、バンパーを付けたまま、ヘッドライトを外して、すき間からブラケットのボルトを緩めたうえで、バンパーを持ち上げながらボルトを締めなおすと良いでしょう。

While the bumper on, remove headlights and loosen the bolts of brackets. And while raising the bumper by hand, tighten the bolts.

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.