AtHome Cameraでスマホを監視カメラにして自分で見えないところを見る

投稿日:

ブレーキフルード交換を一人でやりたいが、フルードの状態を目で確認できないのがネック

ネックとなるのは、目で出てきたフルードの状態を確認できないということです。ならばと、カメラで撮った動画をリアルタイムで手元で見る方法を考えました。

 

スマホを監視カメラとして使えるアプリをインストール

カメラを買うのはもったいないので、安上がりな方法を考えました。いろいろとあるんですが、私はAtHome CameraAtHome Video Streamerを使用しました。

 

AtHome Cameraは手元で動画を見るソフトで、AtHome Video Streamerは監視カメラとなる方です。それぞれ、別のハードウェアにインストールします。ストリーマーは4台まで同時接続可能です。

私の場合は、AtHome Cameraをノートパソコンに入れて、AtHome Video StreamerはiPhoneにインストールしました。他にアンドロイドやMac OS Xなどマルチプラットフォームに対応しています。

 

はじめは、使わなくなったアンドロイド端末に入れてみたんですが、タイムラグが大きくてブレーキフルード交換には不向きでした。4秒くらい遅れます。端末の性能がタイムラグに影響するようです。iPhone7なら1秒以内のタイムラグで十分使用に耐えます。

 

AtHomeカメラのパソコン画面。iPhone側のAtHome Video StreamerでPSR-E463を映してみたところ。

 

インストールや使用方法は簡単です。指示通りにすれば悩むところはありません。ご心配なら、この辺は詳しく書いているサイトを見てください。

 

いざ、ブレーキフルードの交換で使おうと思ったら、余裕が無くて使わずじまいです。申し訳ない。

フルード交換に限らず、見えないところが動作どうしているか手元で見れるのは便利だと思います。

 

でも、ウェブカメラはセキュリティが不安

ちゃんと使えば問題ないとは思いますが、何となく不安もあります。

バックグラウンドでカメラが動作していないかどうか、良く確認した方がいいと思います。少なくともiPhoneについてはバックグラウンドでオフラインになっているようです。しかし、アンドロイドは画面から消しても動いていることがあるようなので気を付けてください。

記事下レスポンシブ




記事下レスポンシブ




関連記事



-WEB関係, 修理関係
-,

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.