BMW E46

BMW E46

E46はBMW3シリーズで1998年から2006年まで生産されました。
ボディスタイルは、セダン、クーペ、カブリオレ(コンバーチブル)、ツーリング(ワゴン)、ハッチバックがありました。

E46カブリオレの好きなところ What I like about E46

クリスバングル時代より前のデザイン Designs before Bangle era

クリーンで質実剛健なデザイン。水平なウェストラインや無駄な贅肉やキャラクターラインのないすっきりとしたボディが美しいと自分としては思っております。

現在の車は、安全基準上の要請で仕方ないのかもしれませんが、少しぼってりしているような気がします。

BMW最後の自然吸気の直列6気筒エンジン Last NA in line 6 engines

E46カブリオレは330の設定のみが正規輸入されており、エンジンはM54です。高回転まで気持ちいい音とともにスムーズに回ります。

絶滅の日は近いかもしれません。

エンジン形式 30 6S (エンジンブロックには見にくいけど、30 6S って刻印してある。)
直列6気筒 DOHC
総排気量 2,979cc
最高出力 170kW (231ps)
最大トルク 300Nm (30.6kgm)

小回りがきく Small turning circles

最小回転半径が4.9mと小さいことが使いやすさの大きな一因です。全体のサイズも今の車よりもコンパクトで使いやすいです。

ソフトトップがおしゃれ Fashionable soft tops

ボディカラーがツートーンになるのが良いです。その気になれば色も変更できるし。コンバーチブルは、潔くソフトトップでしょ。

4座なので何かと便利 Convenience of four seater

これは、普段使いはもちろん遊びにも結構便利。バッグなど荷物も置けるし。ホームセンターに行った時はオープンにすればトラックになります。長尺物もOK?

まだまだあるけどこれくらいで。

E46カブリオレの困るところ What are worried about E46

故障が多い? A lot of malfunctions?

樹脂類は確かに弱いですね。ブッシュ類やゴムホースが痛みます。パッキン類の製造販売してる友人によると、ヨーロッパは日本より環境に厳しいので耐久性を上げる成分を入れられないのではと言ってました。

でも、交換部品なのでそんなに高くないです。OEM品が出てますし、性能に多少目をつぶれば社外品もあります。

樹脂のシールが弱いのかオイルが漏れます。エンジンオイル、パワステフルード など。オイルフィルターハウジングガスケットのオイル漏れは避けられないでしょう。でも、自分で交換できます。

冷却系のエキスパンションタンクも、よく破裂するとか言われてます。私は幸いにも遭遇したことはありません。私の場合は、漏れの原因はタンクキャップの劣化が原因でした。ディーラーの人に、破裂することあるんですかって聞いたら、曰く、破裂することは無いとのこと。前兆をよく観察するべきでしょう。

パワーウィンドウのレギュレータもよく壊れるらしいですが、私のは全然大丈夫です。ドアを開閉するたびにちょこっと動くんで負荷はかかりそうな気がします。私の場合は、レギュラータではなくコンソールスイッチが壊れました。分解するとスイッチにもラバーが使われていて、ラバーが破れてました。

使い勝手がいまいち? A little bit inconvenient?

オートエアコンが賢くない。オートなんだから設定温度に勝手に調整してくれるのが当たり前だと思うと大きな間違い。自分で機械的に吹き出し口のダイヤルをグリグリ回さないとだめ。ドイツ人の設計思想がよくわかりません。

HiFiでもオーディオの音がしょぼい。E46に乗り換えたとき、あまりの音の薄さにびっくりしたけど、最近ではエンジン音を聞く方が心地よいのであんまり使ってません。

物置が少ない。ちょっとした小物を入れるところが少ない。これは相当不便ですね。

ドライバーズシートがフルリクライニングしないので、眠たくなった時に不便。

古いモデルに乗ってるのを気にする人はダメ。You should not care about driving an old car.

これくらいでしょうか。短所を許せるだけの魅力はあると思います。今から買うなら値段も超お買い得です(M3除く)。

ただ維持費はますますかかって来るでしょう。税金は新車やエコカー優先です。数年後にはガソリンの自然吸気大排気量車は趣味性の強いものになってるかもしれません。

何年か乗ってたら、かえって古さが気にならなくなるかも。

オープンエアは気持ちいい

屋根を開けて走れるのは春と秋くらい。気合を入れれば冬も大丈夫。日本の夏はきついですね。でも魅力がいっぱいです。鳥の鳴き声や木々の匂いを感じられます。

それと、人の目にはすぐに慣れます。自分が思うほど人は見てないんじゃないかな。

関連コンテンツ



投稿日:2018年8月5日 更新日:

Copyright© BMW E46 カブリオレな話 -BMW E46 cabriolet-ish Stories- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.